有害なブローバイガスを処理するオイルキャッチタンク。ノーマルエンジンの場合、エンジンヘッドに溜まる燃料ガスなどの有害ガスは、ヘッドカバーにあるホースを使って混合気と一緒に再びシリンダーに送られています。厳密に計算された上でパワーを絞り出しているレーシングカーのチューニングエンジンは、混合気に不純物が混ざることを嫌い、ブローバイガスを外へ逃がしてしまいます。このブローバイガスを大気に放出することなく処理する為に装着が義務付けられているのが「オイルキャッチタンク」です。注意:写真は参考例のため、車種により形状が異なります
■容量:3L ■ホース内径:22Φ <適合>年式:89.5〜94.12 備考:競技用、JAFレギュレーション適合、BNR32はバッテリーサイズ38B19R以上不可、ノーマル・ラジエター車のみ取付可


  • 高野口公園の桜

    高野口公園の桜

  • 日本遺産 葛城修験

    日本遺産 葛城修験

  • 高野口小学校

    高野口小学校

CUSCO/クスコ オイルキャッチタンク<競技用3L> スカイライン/BNR32、HCR32 商品番号:231 011 A

新着情報

トピックス

イベント

ライフシーンから探すLIFE SCENE

橋本市についてABOUT HASHIMOTO

広報はしもと

広報はしもと令和4年5月号
主な内容
  • 市長就任のごあいさつ
  • 橋本市ホームページをリニューアルしました
  • 成年年齢が引き下げられました
  • ネーミングライツ・パートナーが決定しました

動画ライブラリ

はしぼうと学ぶ心肺蘇生法